ネットビジネスには、いろんな種類がありますね。
大きなところでは、アフィリエイト、転売、情報商材だと思いますが、実はFX、株なども今やネットビジネスといえるかもしれません。
その中でも沢山の方がトライし、かつ途中であきらめてしまう人が多いのがアフィリエイトだと思います。

アフィリエイトは一般に広告代表店業と同じといわれており、自分が記述する文章の中である商品やサービスを紹介し、その商品やサービスのサイトのリンクを貼っておき、閲覧者がそのリンクをクリックして、実際にその商品を購入したりサービスに加入してくれると、自分に報酬が入るというシステムです。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのAmazonの創始者であるジェフベソスが考案したシステムだと言われていますね!

さて、そのアフィリエイトにもいくつかの種類があることをここでは紹介したいと思います。大きく3つに分かれるかと思います。

1)サイト(ブログ)アフィリエイト

いわゆる自分のサイト、ブログで記事を沢山書き、その記事の中で商品やサービスを紹介するというアフィリエイトです。このアフィリエイトで収益を得るには、一日に沢山アクセスが来る必要があります。はじめのうちは、そんなにアクセスがくるものではないですよね?それが沢山記事を書き、あるキーワードの検索でgoogleやYahoo!で上位に表示されるようになるとアクセス数が集まり、あとは数の論理で閲覧してくれる人の何パーセントかの人が紹介した商品やサービスのサイトのURL情報をクリックしてくれて、そこで商品を購入してくれたり、サービス加入してくれると報酬が入るという仕組みです。
従いまして、いかに自分のサイトに沢山のアクセスを集めるかがきーになります。その手法のことをSEO(Search Engine Optimization)といいます。

2)メルマガアフィリエイト

自分のメールマガジンの中の記事で1)と同じように商品やサービスを紹介して、その商品やサービスのサイトのURLのリンクを貼り、そのリンクをクリックしてくれた人のうち何パーセントかの人が商品購入したりサービス加入してくれると報酬が入るという仕組みです。メルマガの読者は毎回自分の記事を読んでくれているという意味でサイト閲覧者より思い入れが強く、読者が興味を持つような商品、サービスを紹介すればサイトアフィリエイトよりも高い確率で報酬が得られるというアフィリエイトです。

3)PPCアフィリエイト

サイトアフィリエイトの場合は、アクセスを集めるのが大変、メルマガアフィリエイトの場合は、読者を集めるのが大変という問題点があります。その問題を解決するのがPPCアフィリエイトというもので、これはYahoo!とかの検索サイトにおいてあるキーワードで検索したときの上位表示の中のその中でも上位5位くらいには、広告によって上位になっているサイトが閲覧される場合があります。このようにクリックすれば広告代をYahoo!に支払うことによって検索結果の上位に表示してもらうことによりアクセスを集めやすくなるというアフィリエイトです。

是非この3つのアフィリエイトのうちどれかを行ってゆくことをお勧めします。中でも短期間で報酬を得たいということであれば断然PPCアフィリエイトがお勧めですね。