今は市場の需要と供給、特に人材に関しては非常に流動的になっています。企業としても固定した人材を抱え続けることよりも業務によっては、アルバイトなどをうまく活用しながらうまく切り抜けたいというのが状況でしょう。

しかしながら、どのようにこの人材を確保するべきか、限られた時間、限られた人件費、そして企業として欲しいときに欲しい人材をと言うことを実現するかと言うビジネスが実際に実現しています。

そしてここを狙ってスマートフォンをうまく活用しながら人材を派遣する、アルバイトを確保すると言うビジネスが生まれているのも実態です。

このような中間事業者に登録を行い、学生や主婦など、場合によっては仕事が休みのサラリーマンにとっても簡単に副業ができる時代になりました。

例えば、自分自身が空いている時間、経験があるスキル、経験がある仕事などを登録しておきます。そこに企業からのニーズがある仕事があればマッチングされて連絡があるのです。そして必要に応じて仕事のオーダーがあり、副業として成立することになります。もちろん短時間であったり地球がマッチしないことがあるのでその場合は承諾しなければ仕事に応じる必要もありません。

このように考えると企業側と働く側、副業を行いたい側にとって非常にマッチしたビジネスになっていると思います。
人材が流動化し、固定費を抱えたくないと言う現在の企業側のニーズにとっては非常にマッチしたビジネスです。特にアパレルや飲食店などについては特に専門的なスキルをある程度持っていれば短期的に人材を確保することで非常に楽になってくるからです。

では、これから、このような空いた時間、自分自身のスキルや経験を下にして副業で好きなときに働くことがどれだけ増えてくるか。間違いなくこれは増えてくるはずです。そもそも企業側では人材不足はこれからも継続的に続くと考えられます。これを賄うための手法として1番ポイントが高いのはこのようなスマートフォンを活用した人材確保になってくるからです。

場合によっては売り手市場として今後はこのようなビジネスがすきま市場としてどんどん広がっていく可能性があります。

だからこそ、正社員でもアルバイトでも、派遣社員でも様々な経験を積んでおき、いざと言う時にこのような副業ビジネスで稼ぐことができるようになっていく事はこれからの時代は行くに行くためにも非常に重要なポイントです。
正社員を解雇された場合でもこのような働き方を覚えておけば副業である程度食べつないでいくことができるのではないでしょうか。