今は市場の需要と供給、特に人材に関しては非常に流動的になっています。企業としても固定した人材を抱え続けることよりも業務によっては、アルバイトなどをうまく活用しながらうまく切り抜けたいというのが状況でしょう。 しかしながら […]